四万十ひのきリーフオイル

四万十川源流の郷 旧大野見村から心をこめた贈り物

わずかしか採れない希少な精油
「日本最後の清流」として知られている美しい高知県四万十川流域の小さな山村地域、旧大野見村で自然豊かに育つ四万十ひのき。その葉っぱ約300kgからわずか1%ほどしか抽出されない希少な精油を手作業で一つ一つ丁寧に瓶に入れました。

様々な種類の精油がありますが、四万十ひのきリーフオイルは通常の樹木から抽出されたオイルと比べると清々しく爽やかな香りが特徴でスッキリとした開放感と同時に穏やかな気持ちへと導いてくれます。
一日の疲れを癒やし、どこか懐かしいほっとする香りが広がります。

表示切替: 並び順: 在庫:
4件中1件~4件を表示
4件中1件~4件を表示

送料無料

放浪営業人のマメな1日 ブログ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ